アラビア語


受講者の声  仕事の都合で、急遽エジプトへ2年間行く事が決まり、アラビア語を習得しなければならない状況になりました。そんな中、インターネットでUCG学院を見つけ、先生にお会いする事ができました。アルファべットも分からず「こんにちわ」「さようなら」の挨拶さえ分からない私でしたが、出発までに、日常会話・アルファべットが読めるようになりたいという希望を先生に伝えると、無理なく、けれどしっかりとアラビア語が習得できるようなカリキュラムをたててくださいました。
  授業は個人レッスンで、約1時間半。カセットテープに録音します。文法や単語などを詰め込む事は全くありません。リラックスして、アラビア語・アラブの世界を楽しもう!!といった雰囲気で、アラブの文化や習慣などのお話もしてくださるので、私はひたすら興味が湧くばかりです。
 今は、5回目のレッスンが終わり、挨拶・自己紹介・仕事や家族のことなど、少しの日常会話を楽しめるようになり、アルファベットも少しずつ読めるようになってきました。(5回目でまさか・・・?!と思うかもしれませんが本当なんです。自分自身でもびっくりしています。)
はじめは、アラビア語レッスンへ行く事に対して“果たして私は授業についていけるのだろうか?”と心配と不安な気持ちもありましたが、今はアラビア語のレッスンが楽しくて仕方ありません。アラビア語に出会えたこと・先生に出会えたことをとても嬉しく思っています。




アラビア語を習い始めて一ヶ月半が経ちました。月に3回で、今5回目のレッスンを終えたところです。何年も前から習ってみたいとずっと思っていたのですが、お教室や先生がなかなか見つかりませんでした。本やラーニングソフトを買って独学もトライしましたが、やはり実際の発音や文法など分かりにくく、すぐに投げ出してしまいました。そして、今年こそは、と思っていたところ、インターネットでUCG 学園を見つけ、すぐに問い合わせました。プライベートで希望に沿った内容で教えて下さるということで、初回に先生と相談して、私の希望であった日常会話と読み書きを習うことになりました。
レッスンは、あいさつ、自己紹介に始まり、昨日はどこへ行って何をした、などの日常会話を、繰り返し練習。そして先生が会話の内容を自らノートに記していきます。これがテキストになります。会話の内容は、実際の自分の生活にそくして進めていくことが多いので、実用的です。また、文字の書き方や読み方も毎回少しずつ習っています。あの文字がちょっとずつ読めるようになってきて、ますます楽しくなってきました。
レッスンは1回60分〜90分。今日はこれ以上頭に入らないな、という時は、少し短めで終わって後はリラックスタイム。中近東の文化や歴史についての興味深い話や、アラブ音楽を聞いたりしています。毎回レッスンに行くのがとても楽しみです。"Take it easy." と、先生の言葉通り、無理せず楽しみながら続けて行きたいと思います。




もともとアラビア圏の歴史に興味があった私は、数年前、中東を旅行する機会に恵まれました。その時、アラビア語で現地の人たちとコミュニケー ションが出 来たらいいなと思い、アラビア語を勉強しようと決心しました。ただ、受験勉強型や短期集中型といった学習方法ではなく、日常会話や読み書きを 楽しく学べ たらと、学校を探していた時に偶然見つけたのがプライベートレッスンを行っているUCG学院です。
学院長でもあるアラビア語担当の先生と簡単な面接をした時、UCGでは生徒一人一人の希望に沿った学習方法をとる旨説明して頂きました。会話中 心に学ん でいる人、アラビア音楽に興味があり歌詞を聞き取り、歌うことで発音を勉強している人、アラビア史の博士号を取得するために補習授業として 通っている人 など、様々なレベルの生徒がここで学んでいることを知りました。私がアラビア語に興味を持った理由、そしてどのように学んで行きたいのかを話 したとこ ろ、先生は、私に合ったプログラムを立てるので気長に楽しく勉強して行きましょう、とおっしゃって下さいました。
通い始めて2年が経ちますが、会話や読み書きをまんべんなく、しかし決して詰め込み式ではなく、丁寧に分かり易くそして無理なく教えて頂いて います。ま た、中東の歴史・生活習慣・食文化など興味深い話を合間にちりばめた飽きさせないレッスン内容で、1レッスン90分があっと言う間に過ぎてし まいます。 レッスン内容はテープに録音することも出来るので、自宅にいる時や通勤途中にテープを繰り返し聞くことによって前回のレッスンの復習になり、 発音の チェックにも役立てています。 宿題を忘れたり、復習を怠り叱られることもありますが、私の希望通り楽しく学べ、そして着実に上達しているように実感しています。




私は国連の公用語のひとつであるアラビア語に関心を持ち、学校を探していましたが、どこも駄目でした。
なぜならば、どこの学校にもアラビア語 を母国語とする先生がいなかったからです。けれども、この学院にはアラブ人の先生がおり、しかも英語や日本語で大変丁寧に教えてくれます。
語 学といえば文法に偏りがちですが、ここではネイティブの先生から、今のアラブ世界の情勢や、アラブ人の生活習慣、考え方などをまじえつつ、俗 語から正則アラビア語まで、受講者の程度に応じて幅広く学ぶことができます。アラビア語に興味はあるけれども、ちょっと難しい言葉かもしれな いと思っている人は、この学院で気軽に勉強してみてはいかがでしょうか。





アラビア語会話
アラビア語会話
マリー:こんにちは。マリー.ファッワァズ.アルハナフィです。
たけし: こんにちは。いとう たけしです。たけと呼んで下さい。これの方が簡単です。
マリー:はじめまして、たけ。
たけし: こちらこそ、はじめまして。
マリー:すみません、お名前をもう一度教えてくれませんか?
たけし: いとう たけしです。どちらからいらっしゃいましたか、マリー?
マリー:パレスチナです。

講師の紹介

私はエルハナフィー・ファワズ、日本名をエルハナフィー・勝(かつ)と申します。1966年、ク ウェートに生まれたパレスチナ人で、日本国籍を持っています。妻は、とも子、日本人、私達の宝 は一人娘のマリーです。様々な国籍を持つ人々が住んでいたクウェートに生まれたことで、私は異 なる文化を抵抗なく理解することができるようになりました。  商売を手がけておりました父が、子供の私を度々オフィスに連れていってくれましたので、ビジ ネスのやり方やそのマナーを私は自然に身につけたようです。また、一族の者達のほとんどが教頭 や教師であったため、彼らの教育に関する姿勢や議論を見聞きして育ちました。高校時代には文系 の学科を選択、哲学、社会、歴史、外国語などを学びました。宗教や哲学を更に学びたいという思 いからインドの大学に留学。専攻は会計学、第二専攻は英語学でしたが、留学のきっかけとなった 科目も積極的に学びました。
歴史や文化の知識を豊かに持っていると自負しておりますが、アラビア語クラスはそれらを生か した授業にし、生徒達の興味をかきたてて、彼らが文化や言語、その他の知識を豊富に身につけら れるよう、お役に立ちたいと思います。
日本では、10年余り、アラビア語及び英語を様々なタイプやレベルの方達に教えてきました。そ うした経験を持つ私のこの学院で学ばれれば、生徒の方は短期間に必ず良い結果を出せると確信し ております。
どうぞお気軽に私共の学院にアクセスしてください。
敬具
エルハナフィー 勝


|ご挨拶|コースご案内|企業向けコースご案内|入会のご案内|英会話ソフト|お問い合わせ|

全てのコンテンツに関する全ての権利はUnited Communications Group が保有します。
United Communications Groupの許可を得ること無く、ページ上のコンテンツの一部を、
または全てを複写ならびに再利用することを禁じます。